送料全国一律350円(ネコポス便)。3500円以上送料無料!香料着色料不使用のフレーバー緑茶専門店

Home >>  ブログ >>  フレーバー緑茶│健康効果

フレーバー緑茶│健康効果

カテゴリー:ブログ

緑茶は身体にとってもいいんです。
緑茶のどんな成分が身体にいいのか、みていきましょう。

■風邪に効く

ビタミンC・カフェインが豊富。カテキンはインフルエンザにも効果大。
お茶には風邪に効果のある成分が色々含まれています。

・ビタミンC・・・免疫力向上・疲労回復

・カフェイン・・・頭痛を和らげ血行を良くする、利尿効果を高める。

・カテキン・・・強い殺菌効果。インフルエンザウイルスの働きを弱める。

 

■お茶は咳や喘息にも効果的。

気管支の収縮を抑え、咳を和らげる。お茶は咳や喘息にも効果があります。
これはお茶が持つ「抗ヒスタミン作用」によるものです。

ヒスタミンとは喘息を引き起こす成分の一つで、気管支は特にヒスタミンに対して敏感です。
お茶を飲むと気管支の収縮が抑えられ、ヒスタミンの作用を和らげてくれます。

 

■「べにふうき」に含まれるメチル化カテキンが花粉症の症状緩和に効果的。

花粉症はスギやブタクサなど植物の花粉が原因となって引き起こされ、日本で最も多いのは春先に見られるスギ花粉症と言われています。

お茶に含まれるカテキンはアレルギー症状に効果的ですが、中でもメチル化カテキンと呼ばれるカテキンの一種が花粉症の症状緩和に効果的であるという研究結果が出ています。
メチル化カテキンは『べにふうき』という品種に多く含まれています。

 

※効果や効能には個人差があります

 

■まとめ

日本人が困っている花粉症や喘息にも症状をやわらげる効果があると言われている緑茶。
おいしい緑茶を毎日飲めるように、様々なフレーバーを香料と着色料を使用せずに作っているのがフレーバーグリーンです。

ぜひフレーバーグリーンのフレーバー緑茶、フレーバーほうじ茶で健康の手助けをしましょう!