送料全国一律350円(ネコポス便)。3500円以上送料無料!香料着色料不使用のフレーバー緑茶専門店

Home >> ブログ

あけましておめでとうございます!

2018、新年あけましておめでとうございます。

フレーバー緑茶専門店のフレーバーグリーンは、今年から本格始動していきます。

おいしいフレーバー緑茶を皆様にお届けしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

フレーバー緑茶でダイエット?!

フレーバー緑茶に限らず、緑茶にはなんとダイエットの効果があるってご存知でしたか??

 

土屋隆らが行った実験では、カテキンの濃度によって体脂肪量に及ぼす影響が異なることがわかりました。

実験では1日1本異なった濃度のカテキンが含まれるお茶を飲みます。

Aグループは588g/340mlの高濃度カテキンを含むお茶、Bグループは126g/340mlのカテキンを含むお茶を飲み、12週間後に体脂肪の変化を比較しました。

すると男女ともに体重と腹囲の減少が見られ、特に男性では主に内蔵脂肪が、女性では主に皮下脂肪が減少しました。

この実験によると高濃度カテキンの方が体脂肪を減らす働きが強いことがわかります。つまりダイエットに効果的ということが言えるのです。

 

緑茶を選ぶときはカテキンの濃度をチェックするといいかもですね!

フレーバー緑茶│健康効果

緑茶は身体にとってもいいんです。
緑茶のどんな成分が身体にいいのか、みていきましょう。

■風邪に効く

ビタミンC・カフェインが豊富。カテキンはインフルエンザにも効果大。
お茶には風邪に効果のある成分が色々含まれています。

・ビタミンC・・・免疫力向上・疲労回復

・カフェイン・・・頭痛を和らげ血行を良くする、利尿効果を高める。

・カテキン・・・強い殺菌効果。インフルエンザウイルスの働きを弱める。

 

■お茶は咳や喘息にも効果的。

気管支の収縮を抑え、咳を和らげる。お茶は咳や喘息にも効果があります。
これはお茶が持つ「抗ヒスタミン作用」によるものです。

ヒスタミンとは喘息を引き起こす成分の一つで、気管支は特にヒスタミンに対して敏感です。
お茶を飲むと気管支の収縮が抑えられ、ヒスタミンの作用を和らげてくれます。

 

■「べにふうき」に含まれるメチル化カテキンが花粉症の症状緩和に効果的。

花粉症はスギやブタクサなど植物の花粉が原因となって引き起こされ、日本で最も多いのは春先に見られるスギ花粉症と言われています。

お茶に含まれるカテキンはアレルギー症状に効果的ですが、中でもメチル化カテキンと呼ばれるカテキンの一種が花粉症の症状緩和に効果的であるという研究結果が出ています。
メチル化カテキンは『べにふうき』という品種に多く含まれています。

 

※効果や効能には個人差があります

 

■まとめ

日本人が困っている花粉症や喘息にも症状をやわらげる効果があると言われている緑茶。
おいしい緑茶を毎日飲めるように、様々なフレーバーを香料と着色料を使用せずに作っているのがフレーバーグリーンです。

ぜひフレーバーグリーンのフレーバー緑茶、フレーバーほうじ茶で健康の手助けをしましょう!

フレーバー緑茶│お茶の成分について

緑茶には様々な成分が含まれています。それをご紹介していきたいと思います。

■カテキン

お茶の「渋味」「苦味」を作り出している成分で、ポリフェノールの一種。

お茶に含まれるのは、エピカテキン・エピガロカテキン・エピカテキンガレート・エピガロカテキンガレートの4種。

お茶の成分の10~18%を占めます。
湯呑1杯のお茶に溶け込んでいるカテキンは70~120mgです。

 

■カフェイン

お茶の「苦み」を作り出している成分。

疲労回復、覚醒効果、大脳刺激、強心作用、利尿作用などがあります。

湯呑1杯のお茶に溶け込んでいるカフェインは70~120㎎です。

 

■テアニン

お茶の「甘み」「旨み」を作り出している成分で、茶の葉にだけ存在します。

カフェインの作用を穏やかにし、脳の神経細胞に作用してリラックスさせる「ヒーリング(癒し)効果」があります。

 

■ビタミンC/A(カロテン)/E

ビタミンCは、風邪の予防や美肌効果があり、ホウレン草の3倍近くまで含まれています。

またお茶に含まれるビタミンCは熱に強いという性質を持っています。

お茶に含まれるカロテン(体内でビタミンAと同じ働きをするもの)は、ニンジンの10倍です。

老化防止に効果のあるビタミンEも含まれています。

※ビタミンA、ビタミンEは脂溶性のためお茶には出てきません。摂取するにはお茶の葉を食べましょう。

 

■食物繊維

大腸がん予防に効果があるとされている食物繊維は、水に溶けるものと溶けないものとがあります。

お茶に含まれている食物繊維の多くが水に溶けないタイプ。

しかし、葉をそのまま粉末にした緑茶なら、食物繊維をたっぷりとることができます。

■フッ素

歯の表面を強くし、虫歯にならないための抵抗力をつける成分です。

またお茶にはカテキンも含まれているので、虫歯の原因となるミュータンス菌の増殖と歯垢ができるのを防ぎます。

■ミネラル

新陳代謝が円滑に行われるために必要な栄養素です。

お茶はカリウムが豊富です。

カルシウム、リン、マグネシウム、鉄なども含まれています。

ミネラルは血液のアルカリ性を保ちます。

お茶も野菜同様、体に良いアルカリ性食品と言えます。

■サポニン

朝鮮人参や柴胡などの漢方薬の主成分として知られている成分です。

鎮静、鎮痛、インシュリン作用、中枢神経興奮作用、抗疲労効果、強心作用、血栓予防作用など様々な効果を持っています。

お茶には0.1%のサポニンが含まれています。

これは、納豆に含まれる割合と同じです。

 

■まとめ

お茶にはたくさんの身体にいい成分が含まれていることがわかりました。
おいしいだけじゃなく身体にもいい緑茶を、毎日飲むことが大事ですね。

フレーバーグリーンのフレーバー緑茶、フレーバーほうじ茶は、緑茶やほうじ茶だけでなく自然の果物も含まれているので、よりたくさんの栄養素を取り入れることができます。
ある意味健康茶とも言えますね。

フレーバーグリーンのフレーバー緑茶、フレーバーほうじ茶をぜひお試しください。

お茶レシピ│佃煮

■佃煮

<材料>
茶殻 大さじ5
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
ごま 少々

<作り方>
①鍋に醤油、みりん、茶殻を入れ、中火で汁が無くなるまで煮詰める。
②汁がなくなったらごま、お好みで七味唐辛子を振り入れる。
※2~3煎飲んだ後の茶殻を使えば苦味も少なく仕上がります。

お茶レシピふりかけ

■ふりかけ
<材料>
茶殻 適量
塩  少々
お好みの具材

<作り方>
①茶殻を電子レンジで乾燥させる

②乾燥した茶殻をミキサーなどで細かく砕く

③②をフライパンで乾炒りし、香りが出てきたら、塩、お好みの具材を加えて水分がなくなるまで炒る。

フレーバー緑茶│アイス冷茶

アイス冷茶

①急須にお茶を入れる。

②30mlほど少量の熱湯を注ぐ。

③すぐに急須いっぱいに氷を入れて5分ほど待ったらグラスに注ぐ。

最初に熱湯を注ぐことで香りを引出し、その後急冷された湯でゆっくりと甘みを出した贅沢な味の冷茶です。

フレーバー緑茶│オンザロック

オンザロック

①急須にお茶を少し多めに入れる。濃い目に入れるのが美味しく出すポイント!

②お湯300mlを注ぎます。
※柔らかな味と香りを味わいたいときは60℃くらいのお湯で
きりりとした渋味が欲しい時は80℃くらいのお湯を入れる。

③30秒~60秒待つ。

④厚手のグラスに氷をたくさん入れ、いっきにぐらすに注ぐ。

急激に冷ますことによってお茶本来の風味を損なわずに美味しくお茶を淹れられます。

フレーバー緑茶│簡単水出し茶

簡単水出し茶

①急須に葉っぱを多めに入れる(8g)

②急須に水300ml(湯呑2杯分)を注ぐ

③5分ほど待つ。

④茶葉が沈んだら静かに湯呑に注ぐ

低温で淹れることにより、旨み・甘み成分であるテアニンが充分に溶け出しまろやかな緑茶が楽しめます。

お茶ことわざ集2

お茶は昔から日本人に愛されています。
ですから、お茶に関することわざもたくさん存在しています。
そんなお茶ことわざをご紹介していきましょう。

 

■茶に酔うたふり

お茶を飲んだだけでお酒など飲んでもいないのに、酔っぱらった振りをしてはぐらかしたり、素知らぬ振りをしたりして、他人からの追及を逸らそうとすることです。

 

■茶番

来客の際にお茶の用意をしたり給仕をしたりしてもてなす役のことです。
また、「茶番狂言」のことを「茶番」ということもあります。

 

■茶番狂言

江戸時代に流行した滑稽な素人寸劇。
始まりは、江戸歌舞伎の楽屋で行われた物とされています。
手近な物を材料にして、仕方や手振りで演じられていました。
すぐばれるような下手な芝居の例えにも使われます。

 

■茶屋の餅も強いねば食えぬ

お茶がメインの茶屋では、すすめられなければ餅は食べにくい。
そうしたことから、「商売のコツはすすめ方にある」ということを説いた言葉です。

 

■茶湯子は眼に入れても痛くない

「茶湯子(ちゃとうご)」は、末っ子という意味があります。
末っ子または年をとってからできた子どもは、親にとってかわいくてたまらないということを言い表しています。

 

■茶碗と茶碗

茶碗と茶碗は、ほんの少し触れ合うだけで音がして、互いに欠けてしまう。
このことから、不仲な間柄や性格の似すぎた者同士は傷つけ合いやすいことを例えています。

 

■猫も茶を飲む

昼間はひだまりで眠り、夜になるとふらふらと出歩く猫でさえ、時にはお茶を飲んでひと休みすることから。
生意気で身分不相応な言動をすることを例えています。

 

■茶柱が立つと縁起が良い

「茶柱」とは、ほうじ茶や番茶などをいれた時、茶碗の中に立った状態で浮いている茶の茎のこと。
俗説ですが、広く吉兆と言われています。
他人に話さず隠しておく方が良いとの説もあります。

 

■茶を飲むと色が黒くなる

貴重な茶をあまり飲ませたくない方便です。

 

■茶腹も一時

茶を飲んでも一時は空腹をしのげることから転じて、わずかなものでも一時しのぎになる、の意味です。

 

■茶は是(これ)眠りを釣る釣り針

醒睡笑(せいすいしょう)という笑話集の一説にある言葉で、お茶をいただくことは睡魔に負けないために最良の方法であることの例えです。

 

■よい茶の飲み置き

良い茶の味は後まで口に残る、ということ。

 

■まとめ

お茶に関することわざは数多く存在しています。
それだけたくさんの人に緑茶が愛され、そして日々の生活にも欠かせない存在だったということですね。

まだまだご紹介していきますので、お楽しみに!